環境にやさしいネズミ、害虫、害獣害鳥駆除 防除研究所 駆除の達人 梅木厚夫

  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップへ追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと落ち着き気が緩む・・・

2018年11月15日  カテゴリー:防除研究所

 社内で風邪引きが増えてきています。

朝夕の温度差などが原因でしょう

会社に帰ったら手洗い、うがいをするように朝礼で伝えました。

 

今、岡山県で大型物件を行っていますので現場を見に行き、夜はスタッフと仕事のこと、

など話をしました。みんな勢いのあるメンバーですごく頼もしく思いました。

 

ようやく問合わせも少し落ち着き始めて、CSを含め、新商品開発などを始めています。

 

ボウケンジャーも繁忙期から少し落ち着き気が緩む時期なので病気や(風邪)も含め事故なのにも

気をつけて欲しいです。

 

 


  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップへ追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JA祭に出展 

2018年11月12日  カテゴリー:防除研究所

取引先のJA祭に出展しました。

土日の二日間、地域の皆様とふれあい 会社の宣伝を含め、貴重な時間をいただきました。

今回から無料で風船を配りましたので例年よりたくさんの人とお話が出来ました。

テレビなどの影響でボウケンはたくさんの人が知っていましたね。

来週もJA祭が二日間ありますのでまたしっかり準備をします。

今日は月曜日、また一週間が始まりますので気合を入れていきます。


  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップへ追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

840万匹超のニューヨーク地下街 36億円予算投入

2018年11月09日  カテゴリー:ネズミの駆除 , 防除研究所

 【7月13日 AFP】米ニューヨークは12日、大量のネズミ駆除のための新たな取り組みに、3200万ドル(約36億円)を投じると発表した。新たな取り組みには、ネズミが侵入できないごみ箱の導入や、ごみに関する規制の強化などが含まれているという。

 米国の金融・文化の中心地ニューヨークに暮らす人びとにとって、地下鉄の線路や路上に投棄されたごみ袋の回りを日々走り回るネズミたちは日常生活の脅威となっており、同市における最も不快な一面にもなっている。

海外でもネズミの問題は深刻になっていますね

日本でも築地のネズミ、都内でのネズミ問題など・・衛生、感染症を含め 問題が山積みですね。


  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップへ追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

捕獲許可が・・・

2018年11月09日  カテゴリー:防除研究所

 豚コレラ発生に伴い、岐阜県では3/15まで捕獲許可が下りません。

今、捕獲申請許可得ている箇所も・・・・困ります

これから有害獣の被害が増える中、農家を始めたくさんの影響があると思います。

 

明日からJA(地元の)農業際が二日間あります。

ボウケンも出展し地域の皆様とふれあい色々お話をしたいですね。

雨だけが気になりますが・・・

 


  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップへ追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

豚コレラはネズミ・野鳥対策も大事

2018年11月08日  カテゴリー:ネズミの駆除 , 防除研究所

 農水省が、豚コレラウイルスが野鳥や小動物によって広がるケースがあるとして、豚舎や飼料の保管場所に入り込まないよう、注意を促している。近距離の汚染拡大では、鳥やネズミなどが野外の汚染ふんなどに触れて、持ち込むことがあるという。

 豚コレラは豚とイノシシが感染する病気で、人や鳥などにはうつらない。ただ、感染した野生イノシシのふんなどが付着するなどして、ウイルスが農場に持ち込まれる恐れがある。

 対策は農場に野生動物が侵入しないためのフェンスに加え、鳥類などが入り込まないようにネットが有効だ。豚舎や飼料置き場に入り込まないよう確認し、補修が必要な場合は適切に処理することが重要とする。

 野生動物が近寄りにくくなるように豚舎周囲を清掃し、整理整頓することで、侵入があった場合でもすぐに対応しやすくなる。

 

 

 

日本農業新聞より引用