新着情報

カテゴリ一覧

月別一覧

業務内容

  • 研究室
  • コンサルティング
  • スーパーハヤブサ
  • ネズミZERO-R
  • 安心ネズミ0 空間つくり
  • コウモリ駆除の達人 株式会社防除研究所
  • ハクビシン・アライグマ・イタチ駆除の達人
  • 防研の社長ブログ
  • 防研の部長ブログ
  • 防研のボウケンジャーブログ

新着情報

HOME > お知らせ

テレビ出演 名古屋テレビ「メーテレ」住宅の害虫調査の専門家で出演

2018年05月20日

 平成30年5月21日月曜日 明日の6時から名古屋テレビ『ドデスカ!』に出演!

住宅の害虫対策の専門家として細かくアドバイスをして対策方法たなども紹介します。

6 時35 分頃から5分間と、7時15分頃から10分間ですが、当日ニュース内容により前後する場合があるそうです。

是非ご覧ください。

一宮市、大垣市、米原市で羽蟻が飛びました。

2018年05月07日

 一宮市、大垣市、米原市で羽蟻が飛びました。

シロアリが分巣する時期になっていますのでお風呂場、洗面所、台所などの柱、壁などから発生

問合わせも多くなってきていますが、何とか早く対応できるように準備しています。

シロアリ駆除業者のテレビコマーシャルも各局でどんどん白熱しています。

CIMG7029.JPG

 

シロアリ 羽蟻が飛ぶ 連絡がありました愛知、三重、岐阜 

2018年04月27日
IMGP8366.JPGのサムネール画像

 ヤマトシロアリの羽蟻が愛知、三重、岐阜などで飛翔しました。

これから住宅や工場などから緊急依頼が入ります。

 

名古屋市のビルでコウモリが発生 

2018年04月26日

DSCF0069.JPG 

コウモリは、どんな建物で隙間があれば住み着いてしまいます。

名古屋市の某ビルからの依頼で調査に伺うと窓の冊子、床面には大量のフンがあります。

長年住み着いた形跡もあり、これは足場もいりますし、上部を見ると屋根の隙間、壁の隙間が

ビル全体にありました。築30年位のビルなのでネズミも生息しているような感じがしました。

オーナーさんに状況を話すと予算はかけられないな・・・でも何とかしたいとの回答

安価で効果的な方法を考えてくれとの宿題を頂きました

状況から対策箇所が高所で足場などが必要なのですが持ち帰って何とかお客様の要望にこたえられる

提案を作ろうと思います。

これからコウモリは、あらゆる建物を住処にして人間に被害をもたらします。

私たちもコウモリに負けず挑戦していく

 

太宰府市でアライグマ

2018年04月24日

 この時期はアライグマの繁殖時期

今日も数軒、アライグマの子どもの泣き声がすると緊急連絡が入りました。

大宰府市のお客様から2軒・・・・福岡も増えているようだ

早速、ボウケン九州営業所の19号が調査に伺い、子どもを5頭回収しました。

家屋を調査すると数箇所アライグマの出入り口があり、たぶん5年以上は毎年来ているようだ。

鎌倉市のお客様からもおしっこが垂れてきた「天井から」 加須市のお客様からも同じような

連絡がありました。今日は問合わせも多くボウケンジャーは夕方まで走り回っています。

araiguma11.JPG

彦根市でクマネズミ被害

2018年04月19日

 クマネズミ被害の相談があって調査に伺いました。

そこは大きな物流倉庫で商品に穴をあけられていました。

担当者もホームセンターであらゆる駆除グッツを買って試しているが全然効果がない・・・

と嘆いていました。施設内は広く、防除するのも時間と資材などもたくさんかかりそうでしたので

とにかく今の被害を無くすプランを提案しました。

調査を徹底的に行い、確実な行動ルートを絞り込みその部分のみの対策をとりました。

被害は3日でなくなりクマネズミの成獣が3頭、幼獣が2頭捕まり、パレットの下には営巣もありました。

それから3ヶ月全く問題なく営業をしています。

シャッターも開けっ放しだし、侵入を阻止することは不可能ですが、しっかりネズミの行動を把握し

対策を行うと駆除は成功するのです。

まだまだ困っているお客様はたくさんいますので私たちは日々精進し喜んでもらいたい。IMGP3233.JPG

アライグマの繁殖時期 相模原市、鎌倉市、横浜市、秦野市、厚木市、海老名市

2018年04月17日

 アライグマは家屋に営巣し、これから子どもを生みます。

この時期から毎年被害相談が増えてくるのは、どこで子どもを生もうか・・環境の適した場所

を探しているのです。(各お家の屋根裏に入り住みやすい場所を探している)

6月位に子どもを生みますので被害は日々、続きますのでご注意

 

 

農業専門誌 現代農業にネズミ対策で弊社が記事を書きました。

2018年04月04日

 農文協 現代農業 2018年5月号 「モグラ・ネズミ・カラスと対決」

ネズミ対策の基本から対策までを 防除研究所 代表 梅木厚生が記事を書きました。

全国の農家さん向けの専門誌 

DSCF8831.JPG

DSCF8833.JPG

DSCF8834.JPG

コウモリを追い出す コウモリ専用スプレーの効果

2018年03月22日

 隙間に入り込むコウモリを追い出したい・糞があるなどのときに自分で出来る対策

簡単で隙間に入れるだけでこんなにコウモリが出てきました。

 

カラス被害には ボウケンのタイタンで対策

2018年03月22日

 カラス被害の時期になりました。

カラスは見た目も真っ黒で気持ち悪いので繁殖時期の3月から7月くらいまで間は、ご相談が多いです。

防除研究所(ボウケン)ではカラス対策用に携帯型撃退装置を開発しました。

その効果映像をご覧ください。

 

1|2|3|4|5

【営業エリア】
岐阜県/大垣市/岐阜市/安八町/養老町/海津町/輪之内町/平田町/池田町/神戸町/揖斐川町/大野町/瑞穂市/墨俣町/本巣町/巣南町/岐南町/各務ヶ原市/山縣市/笠松町/愛知県/一宮市/滋賀県/長浜市/彦根市/虎姫町/湖北町/浅井町/東近江市/福井県/福井市/三重県/四日市/いなべ市/桑名市/鈴鹿市/東京都/大阪/名古屋/京都/奈良/和歌山/兵庫県/神戸市/岡山県/広島県/山口県/福岡県/大分県/別府市/杵築市/日出町/佐賀県 /長崎県/熊本県/鹿児島県/愛媛県/香川県/徳島県/静岡県/茨城県/つくば市/群馬県/埼玉県/千葉県/新潟県/山梨県/長野県/山形県/秋田県/岩手県/青森県/宮城県/北海道